MENU

スムーズな排便を目指そう

女性

できれば非刺激性が良い

スリムなボディーを目指してダイエットを始めますと、食べる量が減るため、便利になってしまう場合も少なくありません。その際は便秘薬の助けを借りるのも有効ですが、常用すれば効果が次第に薄くなりますので、初めての時は非刺激性のマイルドなタイプを選びましょう。便秘中は腸内での滞便時間が長くなり、水分が必要以上に奪われ、固さを増すことでさらに動き難くなります。そこで、腸のぜん動運動を促すと同時に、余分な水分の吸収を抑制してくれるタイプの便秘薬を選ぶのも得策です。便に流動性が生まれれば、腸管内をスムーズに移動できますから、自然な排便が期待できます。このタイプは主に酸化マグネシウムを原料にしていますので、便秘薬を探す際は、原材料にも着目してみましょう。お腹に優しい便秘薬では、自然の生薬を原料にした製品も良く、緩やかな効き目でお腹も痛くなり難いなど、優しく働いてくれるのが魅力です。そのほか、ビフィズス菌由来の製品も、腸内環境を整えるには欠かせない便秘薬となっています。善玉菌が劣勢では腸の動きも弱まるため、根本的な改善に取り組みたい時にも選んでおきたい便秘薬です。そして、マイルドな便秘薬ではどうしても対処しきれない時は、刺激性の便秘薬を選ぶといった方法もあります。ただしこれは下剤とも呼べる性質を持っていることから、できれば常用は控えておきたいところです。そこで、ダイエットを行う場合は、水溶性食物繊維を豊かに含む健康食品を活用するなど、日頃から便秘に良い食品を摂っておきましょう。

Copyright© 2018 妊婦でダイエットにチャレンジ【役立つ情報を確認】 All Rights Reserved.